ドッグフードで胃腸を強く

人間にも色々な体質を持った人がいるのですから犬にだって色んな子がいます。

 

虚弱体質、皮膚が弱い、中耳炎をすぐに起こす…今回はお腹が弱いワンちゃんにオススメしたいドッグフードのお話です。

 

ストレスに弱かったり年齢が上がり腸内の消化が悪くなったり原因は無くて元々の体質と色々ありますが、もしお家のワンちゃんがよくお腹を壊すタイプならドッグフードは厳選するべきです。

 

オススメ@銀座ダックスダックスDDスーパーコンディションDHC&EPA・グルコサミン配合で、使われているのはすべて人間でも大丈夫というこだわりのフードです。

 

味は鶏肉、羊肉、馬肉があり、粒のサイズも普通、小粒、粉と三種類です。

 

お腹の弱い子には「粉」が一押し。

 

胃腸にゆっくり吸収してくれます。

 

オススメAドットわんフリーズドライ納豆納豆には健康維持やダイエットそして消化を助ける効果があります。

 

ちなみにこのフードはいつものドッグフードに適量を混ぜるというもの。

 

納豆の匂いのおかげか普段より食欲が増すという口コミが多いのもおすすめポイントです。

 

オススメBロイヤルカナンベッツプラン犬用セレクトスキンケア療法食このフードは消化性が高く胃腸の弱い犬や皮膚が敏感な犬用に調整した特別なドッグフードです。

 

療法食なので獣医師の定期的な診察が推奨されていますが効果は抜群ですよ。

 

その他にも茹でた野菜をフードに混ぜたり整腸剤(人間用のビオフェルミン)を与えたりする方法もあるようです。

 

是非お家のワンちゃんの為に色々試してみてくださいね。

 

愛犬の健康を第一に考えたナチュラルドッグフード

 

家族の一員である愛犬は、今や旦那様・奥様よりも大事!などという方も多いのではないでしょうか(笑)。

 

大切でかけがえのない存在ですから、愛犬の健康のためのベースとなるお食事、特にドッグフードには気を使いたいものです。

 

そこでおすすめなのが100%無添加で作られた安心のナチュラルドッグフードです。

 

ナチュラルドッグフードは、動物愛護の先進国・イギリスで高級ドッグフードとして認知されている上質な製品。

 

ワンちゃんにとって不要で、身体に害のある可能性を持つ原材料を一切使用せず、当然人間でも安心してそのまま食べられる上質な原材料だけを厳選し、バランスよく配合した主食に仕上がっています。

 

その質の高さは獣医師によるお墨付きも得ているほどで、日々の食事から健康を維持するために理想的なドッグフードです。

 

そして何よりも、ワンちゃんが美味しいと感じるドッグフードであることも重要なポイントのひとつです。

 

いくら栄養が良いと言ってもワンちゃんが食べなければ意味がありませんよね。

 

ナチュラルドッグフードは、87%ものモニターの愛犬が喜んで食べたというデータを持っており、その美味しさも折り紙付き。

 

偏食や食欲不振なワンちゃんも口にし、滞っていたお通じも改善されたという報告も相次いでいます。

 

愛犬の健康のためにも、日々の暮らしで最も重要なドッグフードは上質なナチュラルドッグフードを選択してみてください。